このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

新発売!ちゅ~るで腎臓の健康維持に🐱

新発売のちゅ~るのお話しの前に…

2021年、猫の腎臓病の治療薬の研究に全国から

多額の寄付が寄せられたことを覚えていらっしゃるでしょうか?

治療薬が完成したら、

ねこちゃんの寿命が30歳になるかもしれないと話題になりましたね!

 

新発売されたちゅ~るも、その研究に少し関係した商品となっております。

🐱猫用 L-シスチンちゅ~るタイプ forAIM🐱

『腎臓の健康維持に配慮した』ものになっております。

ただ、ほかのちゅ~ると違い…味が付いていません。

お好きなちゅ~ると混ぜてあげてください🐟🍖

今腎臓病の治療をしているねこちゃんも

腎臓病の予防としても食べていただけるちゅ~るになっております。

新発売のちゅ~るがどのように

腎臓の治療薬の研究と関係しているか、お話しさせていただきますね!

長くなるので、ご興味のある方はどうぞ↓↓

 

🔹そもそもどんな研究なの?

宮崎徹先生(一般社団法人AIM医学研究所代表理事・所長)が

『AIM』という血中に存在するタンパク質を発見しました。

そのAIMが腎臓病やそのほか病気の治療に役立つのではないか、と

研究・開発に取り組んでいるようです👨‍🔬

 

🔹AIMって?

AIM(エーアイエム)とは、血中に存在するタンパク質です。

通常AIMはIgM(アイジーエム)という抗体の一種と結合し、

不活性状態で血中に存在しています。

AIMは体内のゴミとなる

・壊れたタンパク質

・死んだ細胞

・死んだ細胞から放出されている炎症物質 など

を見つけるとIgMから離れ、そのゴミと結合します。

その後、ゴミに結合したAIMが目印となって、

マクロファージなどの貪食細胞(どんしょくさいぼう:ものやゴミを食べる細胞)が、

AIMごとゴミを食べて掃除してくれます。

しかし、ねこちゃんはIgMからAIMが離れず、目印となれないため、

腎臓の中の細い管にゴミがたまってしまい、腎臓病の原因となってしまいます。

 

🔹新商品のちゅ~るは何がいいの?L-シスチンって?

今回新発売したちゅ~るには、残念ながらAIMは配合されていません。

当院だけでなく、現在AIMと記載されているフードやおやつにも配合されていないようです。

今回の新発売されたちゅ~るは

『L-シスチン』というアミノ酸をとってAIMを活性化させよう!というものです。

また、ねこちゃんの必須アミノ酸のタウリンも配合されています👀✨

当院でも取り扱いのある低リン・低ナトリウムのちゅ~ると一緒にあげて

腎臓病の予防もしていくのもいいかと思います😸

TEL 0237-85-6770